パナソニック コーヒーメーカーについて

reforme2012-12-01

当店でおすすめしているパナソニック製コーヒーメーカーですが、ややコクがなく薄いなと感じたら以下の方法で簡単に修正できます。

・さらさら位まで細かく挽く(長くミルボタンを押す、S35Pのみ)
・1や2杯で抽出せず出来るだけ3−4杯以上で抽出する。


・豆の量を増やすか、入れる水量を減らす。(付属のスプーンは8gです。10gではないので注意、また1人の水量が取説ではやや多いので、1人=150ccくらいにしてみてください)
・焙煎度の深いものを選ぶ

当たり前のことが多いですが、試してみてください。元々こちらの製品は、抽出温度が低めで優しい口当たりになるのが特徴です。特に豆が古くなると香味も弱まりますので、上記を参考になさってください。

*以下少し細かい情報ですが参考にしてください。
NCーS35Pタイプの抽出時温度は、マイルド、リッチともに90度です(抽出時間が1分違い、長いものがリッチの設定です)

NCーA55Pタイプの抽出温度は、マイルドがなぜか95度、リッチが90度です。やはり2つの差はチュ出時間が1分違うそうです。なぜだかマイルドが高温なため苦く感じる方がいましたのでその際はリッチで落としてみてください。なぜか??同じシリーズで設定温度が違うのもややわかりにくいですね。でも美味しく淹れられるマシンですよ。